がばがばbikeブログ〘シーズン3〙

一言「 あれおかしいね、バイク屋からまだ連絡ないね…」

とっても簡単な焚き火ろうそく作り(良い子は真似しないでね!

https://gabablo.hatenablog.com/entry/28199778

↑過去編


キャンツーの時、焚き火からキャンドルメインにしようというプランに基づき、改めて焚き火ろうそくを作ってみようと思いまぁす。


チンパンなりに考えた結果、とりあえず小さめのサイズで作ることにしました。その燃焼時間で調整していきますよ。

f:id:gabablo:20210327223402j:plain


この定番のろうそく使い魔すね。

これ芯がスッポ抜けるんすよ。あと元々入ってた容器ね、これも再利用します。


f:id:gabablo:20210327223638j:plain


芯がズレないように接着剤でちょん付けしてみよ。

f:id:gabablo:20210327223738j:plain

仕様するロウは、お試しで半分で。

問題はどうやって溶かすかなんだよね。ポピュラーなのはレンチンらしいんだけど、うーん…

f:id:gabablo:20210327223829j:plain


別のろうそくで炙ればいけるんちゃうかなあ?


おっ、計画通り…!意外とすんなりとけたなぁ。
これ少量のロウを溶かすならいけますねえ!
ただ、僕ちゃんお嬢ちゃんたち、アチアチになるので気をつけようね。チンパンはニッパー使いました。

なお接着した芯は取れました…

溶け切ったら、適当に切っておいた割り箸を投入します。

冷えて固まり始める前に、芯を入れよう。


したらば

f:id:gabablo:20210327224024j:plain

f:id:gabablo:20210327224551j:plain

出来上がったものがこちらになります。

使った割り箸は、一本未満ほどでーす。


あーもう待ちきれないよ!百均のキャンドルグラスにインストールして

イグニッションファイア!

万が一があるのでゆるキャングラスはやめときましたw(先見の明


f:id:gabablo:20210327224649j:plain


f:id:gabablo:20210327224900j:plain


割り箸に火が移ると、パチパチします。いいゾ~これ。

ちなみに早々に芯は燃え尽きたんで、点けたら最後使いきりタイプです。

f:id:gabablo:20210327224958j:plain

ロウに対して割り箸が多すぎたかな。前回より火が強い。
一応下にステンの蓋を置いて防護。

でも焚き火っぽさはありますねえ。こりゃ今後のキャンツーはこれでもいいかもね。


f:id:gabablo:20210327225305j:plain


……アカンろうそくっぽく無くなってきたぞ。火柱上がり始めたし。百均とはいえ、キャンドルグラスだから耐熱ガラスだと思うんすけどぉ…この火力は自室でやるのは危険と判断。ステンのトレーも追加して、外に持ち出すことにする。

うおっ、やべえこれ火災報知器なりかねんぞw早くしなきゃ(ガチあせり


ふう、なんとか外に出せた。こりゃもはやプチ焚き火だな


ファッ!?

f:id:gabablo:20210327225748j:plain


あらやだこわあーい!

f:id:gabablo:20210327230130j:plain
ちょっと!いきなりキャンドルグラス割れたんだけど!?気温差でやられたのかしら?

それとも耐熱ガラスといえど、あの火力には耐えられなかったの?いずれにしても、ガラス製は避けた方が良さそうね…

ステントレー追加しといて助かったわ。アタシってばほんと天才。
15分は燃焼したんだけど、実験中止になったから実力は未知数だわ。追って検証するから、焚き火ろうそくに興味の有る僕ちゃんお嬢ちゃんたちは待ってて頂戴!


閉廷!